2008年10月4日12:30より霞ヶ関ビル33階の新装された東海大学校友会会場で、第16回東京皆実有朋会の“集い”(総会および懇親会)が開催されました。
石橋会長の開会の辞から始まり、この1年の物故者への黙祷、酒井原副会長司会の総会(決算報告と監査報告と承認)、ご来賓の広島和田会長の祝辞、近畿 佐伯会長のご発声で乾杯と続き、楽しい懇親会へと移りました。
年は、米寿を迎えられた会員を祝う鏡開き、有馬 行(皆実10期)のピアノ演奏、ジャンケン大会、西川美智子さん(有朋33期)のハーモニカ演奏、校歌、生徒歌合唱など当番期企画の催物が行なわれ、和やかな雰囲気のなか、15時盛会裏に閉会しました。
参加者は有朋26名、皆実82名の計108名。
当番期の皆実10期、皆実22期の皆さんご苦労様でした。来年は皆実11期、皆実23期、皆実35期の皆さんが当番期の予定です。

会 場 風 景

*写真をクリックし大きい画像でお楽しみ下さい
石橋会長挨拶 広島和田会長 近畿佐伯会長

米寿を祝い鏡開 オリジナル曲「ビバ有朋」 ジャンケン大会優勝

ハーモニカに合わせ合唱 校歌合唱 酒井原副会長総会司会

今年は期別にテーブルに着席し懇談しました





また来年お会いしましょう