平成24年10月6日、霞が関ビル35階東海大学校友会館阿蘇の間で、有朋31期から皆実35期迄の同窓生(有朋21名と皆実80名の101名)のご参集を頂き20回目の「集い」が開催されました。
 開会に当たり酒井原会長から、有朋の大先輩へのご出席御礼と今後もご参加のお願い、今年新たに就任された広島の森田会長(皆実16期)と近畿の渡部会長(皆実17期)の紹介、開催準備に努力されてきた当番期(皆実14期、26期)へ感謝の言葉がありました。

11:30 受付開始 酒井原会長開会挨拶 広島・東京・近畿会長

(添付写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。)

T.総会

総会議長に柿本副会長が選任され、本年度の議題の平成23年度会計及び監査報告が 各担当役員より行われ無事承認されました。

 

U.懇親会

 今年は皆実14期の重政さんと皆実26期の澤村さんのコンビによる司会、皆実有朋会長森田さんのご祝辞、近畿皆実有朋会長の渡部さんのご祝辞と乾杯とつづき和やかに懇親会がスタート。

 今年のメインイベントは、当番幹事代表上道さん(皆実14期)の昔仲間 The Lonesome Wingsの応援出演によるカントリーウェスタン演奏。テイクミーカントリーホームなど定番曲の他に矢切りの渡し、知床旅情も演奏され、軽快なリズムに乗って会も盛り上がってき、続いては本会の慣例になっている有朋33期西川さんの年齢を感じさせないお元気なハーモニカ演奏と懐かしい童謡を合唱し、和気藹藹のなか懇親の時間もあっという間に過ぎていきました。

 
The Lonesome Wings   西川さんハーモニカ
写真をクリックすると拡大します。懐かしい顔を見つけて下さい。
皆実16・23・27期 有朋41・42・44期 皆実3・9期、石橋名誉会長

有朋31・33期、酒井原会長 有朋35・38・42期とご付添 皆実22・25期

皆実17期 皆実5・10期 皆実12期

皆実19・35期 皆実26・29期 皆実14期

皆実14期 皆実14期 懐かしい校歌合唱

 別れを惜しみつつ第一県女校歌、皆実高校生徒歌と校歌を合唱し、本年度当番期の紹介が行われ、又来年の再会を約して16:30無事お開きとなりました。

当番期の方 御苦労さまでした。