掲載日:2014年1月12日

■ 皆実サッカー部第92回全国高校サッカー選手権大会出場結果

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  第1回戦  対  尚志(福島)
 柏の葉公園総合競技場
 2014年12月31日  試合開始14:10
1st 2nd
皆実 0 0 0
尚志 0 2 2

  年末大晦日の試合にもかかわらず、大勢の卒業生が母校の応援に駆けつけ、熱い声援を送りました。

掲載日:2015年1月19日

■ 皆実男子バスケ部ウィンターカップ2014出場結果

第45回全国高校バスケット選抜優勝大会(ウィンターカップ2014)に出場した皆実男子バスケ部は、8強 以上進出をめざし奮戦しましたが、接戦を制することができませんでした。

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  第1回戦  対  高知 明徳義塾
 東京体育館Bコート
 2014年12月23日  試合開始 15:00
1st 2nd 3rd 4th
皆実 13 11 20 12 56
明徳義塾 10 11 22 16 59

掲載日:2014年1月12日

■ 皆実サッカー部第92回全国高校サッカー選手権大会出場結果

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  第1回戦  対 丸岡(福井) 駒沢陸上競技場
 2013年12月31日  試合開始14:10
1st 2nd
皆実 2 1 3
丸岡 0 0 0
第87回優勝校の貫録をみせて快勝しました。

  第2回戦  対 松商学園(長野)味の素フィールド西が丘  2014年1月2日  試合開始12:05
1st 2nd PK
皆実 1 1 2 2
松商 0 2 2 4
皆実GKのレッドカードにも拘わらずアディショナルタイム終了間際で1点を返し同点とするも、惜しくもPK戦で敗退しました。

掲載日:2014年1月12日

■ 皆実女子バスケ部ウィンターカップ2013出場結果

第44回全国高校バスケット選抜優勝大会(ウィンターカップ2013)に出場した皆実女子バスケ部は、初戦を104対61で圧勝、第2回戦は84対87の好試合を見せてくれました。
温かいご声援ありがとうございました。

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  第1回戦  対 市立鹿児島女子
 東京体育館Aコート
 2013年12月23日  試合開始 15:00
1st 2nd 3rd 4th 合計
皆実 23 35 28 18 104
鹿児島女子 16 6 22 17 61

  第2回戦  対 東海大学付属第三(長野)
 東京体育館Cコート
 2013年12月24日  試合開始 13:30
1st 2nd 3rd 4th 合計
皆実 28 21 21 14 84
東海大付属三 28 30 16 13 87

掲載日:2012年8月4日

■ 岡村有人(皆実16期)さん著書が大英博物館にアーカイヴ

7年前に出版された、爆心地から1.6qの昭和町で被爆されたご両親と復興していく広島の街、家族の絆を、少年の目で綴った 岡本有人著「七つの川は銀河に届け」が、 米国で「May the Seven Rivers of Hiroshima Reach the Galaxy」として翻訳出版され、この度 大英博物館の Imperial War Museum にその原稿と共に永久保存されました。

掲載日:2010年1月4日

■ 皆実バスケット部がウィンターカップ2009に出場しました。

今年も皆実高校の男女バスケット部が揃って第40回全国高等学校バスケット選抜優勝大会に出場しました。
暖かいご声援ありがとうございました。

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  女子第1試合 東京体育館
2009年12月23日 試合開始16:00
皆実 vs 富士学苑

(1st) (2nd) (3rd) (4th) (合計)
17−14 13−23 6−11 15−11 51−59
               

  男子第1試合 東京体育館
2009年12月24日 試合開始17:30
皆実 vs 日本大学東北

(1st) (2nd) (3rd) (4th) (合計)
16−18 16−25 22−13 25−19 79−75

  男子第2試合 東京体育館
2009年12月25日 試合開始14:30
皆実 vs 福岡第一(インターハイ優勝チーム)

(1st) (2nd) (3rd) (4th) (合計)
14−18 11−20 9−19 12−22 46−79

掲載日:2009年2月4日

■ 東京皆実有朋会会員にサッカー応援への礼状。

 皆実有朋会及び皆実生を全国に送る会より、全国高校サッカー選手権大会での
東京皆実有朋会会員皆様の応援に礼状が届きました。

東京皆実有朋会会員様
 厳寒の候,会員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと
拝察申し上げます。日頃から同窓会の活動につきましては
何かとお世話になり,厚くお礼申し上げます。
 さて,年末には同窓会より,皆実高校のスポーツ関係クラブの
応援をお願いいたしましたところ,お忙しい中,大勢の皆様に
駆けつけて頂き真にありがとうございました。
 おかげをもちまして,第87回全国高校サッカー選手権大会の決勝を,
あこがれの国立競技場で闘い,優勝という栄誉を得ることができました。
その時に,国立競技場で流れた皆実高校の校歌は,全国に散在する
有朋会会員の胸を熱くしたものと確信いたしております。
 これも東京有朋会の皆様や,皆実高校に関わりのあられる皆様の
おかげと重ねて感謝申し上げます。
今回の優勝で,学校や同窓会に全国はもとより,外国からもお祝いの
電話やメールを頂きました。
改めて会員の皆様の母校への関心の深さを知りました。これからも
皆様のお力添えを頂きながら,地道に力強く同窓会活動を進めて参
りたいと思います。今後とも同窓会の活動にご理解ご協力をお願い致します。
時節柄,お風邪を召されぬようご自愛下さい。
どうもありがとうございました。

平成21年2月  皆実有朋会      会長 和田利子
         皆実生を全国に送る会 代表 貞廣隆道

掲載日:2009年1月24日

■ 皆実サッカー部が念願の全国優勝を達成しました。

 ※写真をクリックすると大きい写真が見れます
  第87回全国高校サッカー選手権大会、広島皆実優勝の経過
第1試合  12月31日(水) (駒沢陸上競技場) 対帝京
        0−0  (PK 5−4)
第2試合   1月 2日(金) (駒沢陸上競技場) 対徳島商業
        2−1 
第3試合   1月 3日(土) (駒沢陸上競技場) 対作陽
        1−0
念願の優勝胴上げ

  準々決勝   1月 5日(月) (駒沢陸上競技場) 対四日市中央
        2−0
準決勝    1月10日(土) (埼玉スタジアム)  対鹿島学園
        2−1
決勝      1月12日(月) (国立競技場)    対鹿児島城西
        3−2
堅守

  「ベスト8の壁を突き破るため、攻撃力を上げようと取り組んできた」との藤井監督の言葉通り、昨年までの皆実の特徴であった堅守ばかりでなく強攻の部分が成果を上げ、今年の各試合では攻守のバランスが良い好試合を見る事が出来ました。 
強攻

  年始年末の時期にも拘わらず、皆実応援席には毎試合とも、皆実有朋の同窓生の皆様が大勢駆けつけ盛んな応援を頂きました。
広島皆実高校 菅校長からもお礼の言葉を頂きました。
皆実有朋の同窓生としては、逆に感動と誇りを頂き、サッカー部員と関係者の方にお礼を申し上げたいと思います。(HP編集長)
満員の皆実応援席

掲載日:2008年6月18日

■ 木村二郎先生文集「皆実高校生徒諸君」ご希望の方へ

皆実高校第4代校長として昭和31年から昭和35の7年間就任された木村二郎先生は、折りある毎に生徒にパンフレットを配布され、生徒はそれにより薫陶を受けました。
昭和38年に、文集として纏めた「皆実高校生徒諸君」が発行されていましたが、昨年の第54回皆実有朋会総会を契機に復刻版が皆実有朋会より発行され、出席者には会場で配布されました。その他の希望者には着払いで発送頂いています。
本部事務局にはまだ残部があります、ご希望者は本部事務局にご連絡下さい。
〒734−0001 広島市南区出汐2−4−76
広島県立広島皆実高等学校内 皆実有朋会事務局
TEL/FAX : 082−254−1290
E-Mail : minami-y@beach.ocn.ne.jp